低糖質レシピ

寒い季節の一品 温か煮物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●大根とツナの和風煮
冬の寒い季節。温かくて美味しい煮物が食べたくなりますよね。
でも煮物には砂糖やみりんといった糖質が多く含まれてるイメージがあります。
そこで今回は砂糖やみりんといった糖質を一切使用せず、しかも糖質制限中でも糖質を気にすることなく食べれる「大根とツナの和風煮」を紹介したいと思います。

【大根とツナの和風煮】(2人前)
・材料
水 150ml
大根 80g
シーチキン 50g
鷹の爪輪切り お好みで

・調味料
和風だし 小さじ2
薄口醤油 大さじ1

・作り方
1、大根の皮をむき半月切りにする。
2 、鍋の中に水を入れ1を入れて火にかける
3、沸騰したら和風だし、薄口醤油を入れ中火で大根が柔らかくなるまで煮る。
4、大根が柔らかくなったらシーチキンを入れてさらに煮る。シーチキンはあらかじめ油分を切っておく
5、シーチキンが温まったら、お好みで鷹の爪を入れて完成。

ポイント
大根は半透明になるくらいが丁度いい食感になります。
唐辛子は少量でもアクセントが出るので、辛いのが苦手な方はあまり多く入れすぎないでください。

大根はアミラーゼを多く含んでおり、消化の促進や胸やけ、胃もたれなどに良い食材とされています。
また味付けもシーチキンにもうま味成分と和風だし、薄口醤油だけなので糖質も気にすることなく美味しく召し上がれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加